いつから、どのような状態でしたか?
 趣味でクラシックバレエをしています。練習の時、回転をして右足を床に下ろそうとした時に捻ってしまいました。パチンと音がして、鞭で叩かれたような痛みがふくらはぎに走り、ああやってしまったなと思いました。すぐに、肉離れだとわかりました。痛くてそのまま立てずにしゃがみ込んでしまいました。もう、練習どころではないです。仲間に助けてもらって立ち上がり、冷シップを貼って練習は見学。帰りは痛みを堪えて、足を引きずりながら帰りました。今思えば。一人でよく帰れたなと思いました。
 その日から、びっこを引きながらの生活。家族に心配を掛けるし、迷惑を掛ける。本当、大変でした。


病院には行かれましたか?
 行きました。レントゲンを撮りました。肉離れです。全治、3ヶ月の診断。その日は、痛み止めの薬とシップをもらって帰りました。松葉杖を貸してもらいました。今はちょっと買い物に行くのも松葉杖です。もちろん、クラシックバレエは休んでいます。
 でも、3ヶ月もの間こんな状態でいる訳には行きません。足を引きずりながら、家事は出来ますが、痛いし、何しろ不自由です。バレエの練習には1日でも早く復帰したいし、3週間後には発表会もあります。何か良い方法はないかと思いました。


それで長居療法院 なごみに連絡されたのですね?
 そうです。肉離れが早く完治する特別な方法はないかとネットで検索しました。お客様の声を読んで、肉離れが2、3回の施術で完治したと記述されている。肉離れに副作用はないはずだし、治ったらラッキーと思って電話してみました。とにかく、経験してみなければ何も始まりませんから。


施術を受けてどうでしたか?
 無痛ゆらし療法と言う通り、施術中全く痛みを感じません。ただ、軽く触ってゆらしているだけ。施術中、楽しみでしたね。これで本当に、痛みが取れて普通に歩けるようになるのかと。もし、痛みが取れなければ、この施術はインチキ。話の種として、この1回で止めようと思いました。
 でも、最初は患部を触られるだけで痛かったのですが、だんだんに痛みが取れていくような気がしました。これは本物かなと思いました。横になった状態で痛みの確認。足を伸ばしたり蹴ったりしましたが、全く痛みは感じませんでした。
 問題は立ち上がって歩いた時です。痛みを感じる事なく立ち上がれたので、これはもう完治したのかと思いました。すごいなと驚きを覚えました。
 でも、歩き出すと駄目。特に、右足に体重を乗せると痛みが発生します。やはり、足を引きずってしまいます。先生はその状態を見て、いろいろとまた施術をしてくれましたが、右足に重心が乗ると、痛みで足を引きずっていました。
 それでも、非常に良くなったのは事実です。多少足は引きずっても歩けるのです。痛みがだいぶ取れたのは確認出来ました。
 「今日は初日。多少の痛みはあるものの、ここまで歩けるようになれば十分です。また、次回にしましょう。」先生は言います。
 「松葉杖は必要ですかね」と尋ねます。
 「今の歩き方を見れば、大丈夫でしょう。引きずっても2本足で歩ける所まで回復しています。」先生は断言してくれました。
 「それでは松葉杖は病院に返却します。」そう笑いながら答えました。
 施術の後、歩き出すと痛みは残り、足は引きずってました。
でも、施術前とは段違い。痛みの大きさが違う。後2、3回の施術で治るなと直感しました。


施術を受けてみてどうでしたか?
 先生は1回目の施術で、施術後も私が足を引きずっていたので、少し心配されていたようですが、本当はこの最初の施術で大分痛みが取れていたのです。足を多少引きずっていても、松葉杖なしで歩けたのですから。先生にしてみれば1回目の施術である程度は完治させるつもりでいたのでしょうか。だとしたら、逆に凄いですね。あの痛みを1回で取ってしまうとしたら・・・。私としては、電話はしてみても本当に肉離れがそんな簡単に治癒するのかと半信半疑でしたので。
 結局、4回施術してもらいました。施術をしてもらう度に、痛みが回復して行くのが分かりました。


痛みは完全に取れましたか?
 4回目の施術でほとんど取れました。あの痛みが噓のようです。普通に歩けましたし、患部の右足に体重を掛けても大丈夫。
 「クラシックバレエのポーズをして踊ってみて痛みの確認をして下さい。」と先生が言われましたので、恐る恐る、右足に体重を乗せて回転。心配をよそに、見事、右足一本で回る事が出来ました。「ああ、治ったんだ!」とほっとしました。これでまた、好きなバレエが踊れると思うと、嬉しくなりました。


現在の状況を教えて下さい
 もう大丈夫です。ただ、無理をしない程度に練習に復帰しています。全治3ヶ月が、10日ほどで完治したのだから、ありがたい驚きです。発表会にも間に合います。ホームページの看板に嘘偽り無しでした。
 施術後、先生のホームページに患者さんの声として掲載させて欲しいとのご依頼。もともと、私もホームページを見て施術を受けてみようと思いましたし、その結果、痛みが早急に軽減してバレエに復帰出来た。あの時の痛みは「やってしまった!」と言う感じで絶望的でした。けがは思いがけない時にやって来る。本当、どうしようかと悲嘆しますし、早く治せる方法はないかと考え込んでしまいます。その時には、栗原先生と無痛ゆらし療法を。肉離れが魔法のように完治しました。是非、知ってもらいたいし、お役に立てればと思います。現実に、私はその凄さを体験したのですから。
 ただ、写真を出されるのは恥ずかしい。それに名前を明示されるのも世間に知れ渡ってしまう。それで、写真はなし、イニシャルで良いなら掲載OKと返答しました。
 最後に、栗原先生と無痛ゆらし療法は凄い。経験者は告白します。痛みが出ましたら、是非、私の患者さんの声を参考にして栗原先生の施術を受けてみて下さい。