どうなされたのですか?

 朝起きて、顔を洗っている時に腰が急にギックとなりました。あれ?と思った瞬間に、立てるような状態ではなくなってしまって、ほとんど四つん這い状態。もしかして、ぎっくり腰?やってしまったと思いました。

 痛みを堪えながら、母親の所へ。

 「腰を痛めた。」脂汗をかきながら訴える。
 「えらいことだわ。そのまま横になり。」母はすぐに、安静になるように言ってくれました。
 そのまま、もう一度ベッドへ直行、その日は大学の講義も休んで、ずっと寝ていました。

 食事で、起きなければなりませんでしたが、ちょっと身体を捩じるのにも激痛が走る。本当地獄のような痛み。

 ぎっくり腰は初めての経験でしたが、ここまで痛いとは思いませんでした。
 
病院には行かれましたか?
 行ってません。その日は、食事で起きる以外はずっと寝ていました。でも、夕方になっても痛みはほとんど取れず、病院に行かなければと思っていた時、母が以前、近所の知り合いの人が、交通事故で足を捻挫した時、くりはら先生に治療してもらったと言ってたのを思い出したそうです。その人は、当時、相当痛かったそうですが、2日ぐらいで治ってしまったそうです。

 その夜、母がその方に電話で確認しましたら、きっと良くなるから、是非、診てもらいと確約されたそうです。

 それで、とにかく、病院ではなく、長居療法院 なごみに来て貰うことにしたのです。

 翌日、母に支えられて先生を迎えました。

無痛ゆらし療法は知ってましたか? 
 全然知りません。何よそれ?と言う感じで・・。どんな整体なのか。もしかして、鍼でも打つのかなと思いました。どんな治療法でも、痛みが取れて楽になったらそれで良い。頼りになるのは、紹介者の、くりはら先生に来て貰えば、わたしのように楽になるから、その一言だけでした。

無痛ゆらし療法を受けた感想はどうでしたか?
 ぎっくり腰でもあり、座骨神経痛のような感じでもありました。腰の痛みは持病になっているようで、時々痛くなるのです。以前、ここまでの痛みではなかったのですが、やや痛みが出た時に病院で診てもらった時、座骨神経痛と言われたのを覚えております

 指圧をするのか、鍼を打つのか、それとも、アジャストするのか、興味もありました。そして、いよいよ施術、痛いのに尚、痛くされたら嫌だなと思っていると、それが、全く痛みがない。ただ、触って揺らしているだけ。痛くはないけれど、こんなんで痛みが取れるだろうかと正直思いました。やってもらいながら、いろんな治療法があるものだと、仰天でした。

 先生は、節目、節目で痛みの確認をしながら施術を進めて行きました。不思議な事に、施術中痛みが出て来ないのです。ゆっくり、ゆっくり、ソフトにしているかもしれませんが。

 しかし、先生の動作がどんどん大きくなって行きます。いつの間にか、痛くてやっとの思いだった寝返りが自然に出来ていたのです。
 それから、足を伸ばしたり、曲げたり、腰を持ちあげたりしましたが、痛みはなし。

 「起き上がってみようか。」先生は言いました。
 身体を起こしてみると、やはり痛みはなし。
 すごい、まさに神業の施術者!
 紹介者が太鼓判を押してくれたのがわかりました。これが、くりはら先生のする無痛ゆらし療法なのですね。納得です。

 施術後、靴を履くのに痛みは残っておりましたが、施術前とは雲泥の差。
 母と並んで、腰を曲げることもなく普通に歩くことが出来ました。

 翌日、まだ、少し痛みが残ってましたのでまた訪問して貰いました。
 先生はわたしの顔を見るなり、
 「腰の痛みどう?」
 「だいぶ良くなったけれど、まだ、痛みある。」と返答すると、
 「今日で、完全に治してしまおうね。」と言ってくれました。

 施術後、痛みの確認。普通に身体を動かしてみましたが、ほとんど、痛みなし。

 その日も、おっかなびっくり靴を履いてみましたが、屈んでみても痛みは出現せずOK。
  こわがっているのは、頭の中だけ。やったねと思いました。

 その翌日も、ほとんど痛みは無くなってましたけれど、先生ももう一回と言ってましたので、再発を恐れてもう一度施術。それで、ぎっくり腰の痛みは無くなりました。
 
その後、腰の痛みに変化はありましたか?
 大丈夫です。あれから、全く痛みはありません。時々出現していた、座骨神経痛のような痛みも出ておりません。しっかりと、大学の勉強に頑張っております。
 ぎっくり腰って、本当に地獄のような痛みですね。

 でも、近くに無痛ゆらし療法をするくりはら先生がいてくれると言うことは、突然の痛みの出現も、もう怖くはないですね。

この症状でお悩みの方に一言
 わたしは、ラッキーでした。知人に、無痛ゆらし療法を受けて痛みが取れた経験者がいてくれたことが。その人の紹介がなければ、くりはら先生の施術は受けられませんでしたから。バキッとやった時は、実際どうしようかと思いましたので。

 無痛ゆらし療法以外の治療で、こんな簡単に治癒したかどうか。

 先生が、ホームページに掲載しても良い?と、聞かれた時、即座に了解しました。わたしも紹介で無痛ゆらし療法を知りました。その方に感謝しております。

 ならば、わたしも恩返しで、一人でも多くの方に無痛ゆらし療法を知ってもらいたいと言うことです。わたしの経験談が、突然の痛みで悩んでいらっしゃる方々に役立ってもらえればと思います。

 本当、ぎっくり腰だけではなく、いつ痛みは出現するかわからない。その時に、わたしのインタビューが少しでも、大きな情報源になってもらえれば幸いです。

 今、思い出してみても、あの時の痛みは激痛でした。
 その時は、無痛ゆらし療法とくりはら先生!