いつから、どのような状態でしたか?

一年ぐらい前に、仕事部屋をかたづけようと荷物を持った時に、痛みを感じました。それから、ずっとです。



病院には行かれましたか?
始めは単なる筋肉痛と思い行きませんでした。近くの整骨院へ行って揉んでもらったりして、しばらく診てもらいながら、2か月ぐらい痛いのを我慢して仕事をしていました。しかし、いつまで経ってても痛みが取れない。歩くどころか、夜寝ていても、ズキンズキンと痛みが生じる。日常生活では、ずっと片足を引きずるようになり、ちょっとした移動でも、誰かに、肩を貸してもらわなければ移動できない時もありました。それで、これはおかしいと思い整形外科に行きました。

検査の結果は?
レントゲンやMRI検査の結果、大腿骨骨頭にギザギザのようなものが見える。左股関節が「「大腿骨骨壊死」、右股関節が「変形性股関節症」と言われました。
原因を尋ねると、わからない、原因不明だそうです。
それから、10回以上も痛みを緩和する点滴を病院で続けましたが、一向に痛みが取れない。全く変化が見られないのです。
それで、これから痛みを解消するのにはどうするのかいろいろと尋ねました。
結局手術しかないとの結論でした。
迷いました。この時は・・。人口骨頭も消耗品なので、10年で交換しなければならないと言う説明を受けました。わたしは60代半ば、もしかすると、後2、3回は手術を受けねばならない。この年になって、体にメスを入れるのは1回でもいやなのに、2回も3回もとは・・?

それからどうしたのですか?
横浜で鍼灸院をしている息子に相談しました。腰の痛い時に時々、鍼で治療してもらっていたのですが、手術しかないと言われてと伝えると、息子も心配してくれたのでしょう。インターネットで必死に手術しないで治療できる方法はないかと検索してくれました。そして、東京の恵比寿やすらぎを知ったのです。そこで、大腿骨骨頭壊死の症状についていろいろと説明を受け、現実に無痛ゆらし療法で、手術を宣告されても、手術せずに歩けるようになった人がいると聞かされたそうです。息子は鍼灸師なので、大分専門的なこともくどいほど質問したそうです。
その結果、同じ治療科として、これは試してみる価値があると閃いたそうです。関西にもあると、息子が教えてくれて、それなら、1回診てもらおうと言うことになったのです。と言うわけでほとんど息子の思いでした。

初めての施術の時はどんな感じでしたか?
足を引きずりながら行かないといけないのかなと思っていた所「お伺いしますよ」とくりはら先生に言っていただいてほっとしました。初めてお会いした時に、不思議なことにあまり違和感は感じませんでした。率直に入り込んでいけた感じです。何となく、治してもらえそうな、そんな感じがしたのです。



初めて施術を受けられた時の印象はどうでしたか?
最初、相当強い刺激で押されるのではないかとびくびくしていたのですが、施術を受けてみてまず驚いたのは、非常に微刺激だったこと。鍼やカイロのアジャストになれている人は物足りなく思えると思いました。ただ、わたしは強く押されるのが苦手だったので、自然と溶け込めました。
不思議だったのは、ちょっと体を動かしただけで痛かったのが、先生が触って行くと、足や股間節を動かしても痛みを生じないのです。たまに、ちょっと違和感が出た時、先生にそれを伝えると、その手技はすぐにやめて、違うことをするのです。そうして、再び、同じことをします。すると、驚愕です、もう痛みを感じないのです。撫でて、軽くゆらしているだけなのに、痛みが消失して行く。本当、まるで魔法でも使われたかのようでした。
施術後、立ち上がってみると、少し、違和感は残るものの、施術前と全く感覚が違うのです。その時、感覚で思いました。もう、手術はしなくても良いと!

どのような周期で施術を受けられましたか?
最初の1カ月は、週2回の間隔で、その後は週1回です。初めの頃は施術を終了した後の翌日は、痛みが再発していたのですが、面白かったのは、痛みの箇所がその都度異なっていたのです。別なところが痛くなるのです。痛みが緩和して可動域が広くなるからですよと、先生から説明を受けました。わたしはこれが結局、治癒して行く過程なのだと逆に安心しました。そうして、施術を受けるたびに、痛みが再発することがなくなり、ほとんど、普通に歩けるようになったのです。

現在の状況を教えて下さい。
施術をしてもらって、1か月後ぐらいに整形外科へ行って検査してもらいました。そうしたら、大腿骨骨頭壊死の状態から完全に開放されていると言うことでした。MRI画像で見ると、壊死している場所が黒く映るのですが、その部分が無かったのです。担当のお医者さんがびっくりしてました。手術に踏み切らなくて本当に良かった。30鍼以上も縫うことを想像するとぞっとしますよ。

無痛ゆらし療法さまさまです。

施術を受けられた感想をお聞かせください。
まだ、長時間歩くと痛みが残りますが、ほとんど痛みは解消です。大体、普通の生活に戻りつつあります。再発が心配なので、今でも、10日に一度は施術をお願いしております。
息子も鍼灸師、一人の治療家としてこの無痛ゆらし療法を修得するように勧めております。息子も、何せ、父親の痛みを知っておりますので、元気になって動き回っている今のわたしを見てそのつもりになっております。

この症状でお悩みの方に一言
初めはうさんくさく思えるかもしれませんが、信じて2、3回受けてみることですね。1回目の施術で、大体結果が予測できます。実際、わたしが、その時点で信用しましたから。その結果、幸にも、手術を回避することが出来たわけです。好きなゴルフのラウンドを楽しめるのを心待ちにしております。
最後に本当にありがとうございました。