いつから、どのような状態でしたか?。

三年ぐらい前から、顔、頸、背中に掛けて湿疹と水泡のようなものができて、かゆみと痛みで夜眠れませんでした。ほとんど、一睡もせずに夜を過ごしたこともありました。

原因がわからず、なぜ、こう言う症状が出たのか、全くわかりません。顔にも出ているので、人に見られるのが恥ずかしかったです。

病院にはいかれましたか?
検査の結果ヘルペスといわれました。薬をもらって、ずっと飲み続けましたが、一向に良くなりませんでした。病院の先生からは非常に重いヘルペスだと言われました。
結局、その後、症状の改善は全く見られませんでした。

本当に、困り果てていた時、知り合いの人から、ヘルペスに良く効く、中国鍼の先生が東京にいると聞かされました。もう、藁をもつかむ気持ちです。芦屋から新幹線に乗って、東京まで治療に行きました。月に二回、鍼と指圧で、約一時間半ぐらいの施術でした。約三年間ぐらい続けました。ヘルペスの毒素を中国鍼で抜くと言う治療だそうです。

確かに、施術をしてもらった後は、スーットして、楽になったような気分にはなったのですが、しばらくすると、またもとの状態。結局、痛くて(特に、背中の周辺)夜眠れない状況は相変わらず続きました。

それから、どうされたのですか?
夜眠れない日が続いたので、痛さを堪えながら、退屈凌ぎに、インターネットで遊んでいたのです。ヘルペスについてしっかりと調べました。そのうちに、長居療法院なごみの無痛ゆらし療法に出会ったのです。無痛ゆらし療法で、ヘルペスが治癒した人の体験談が書き込んであるではないでしょうか!?感激と言うか、やっぱりある、そう思いました。もちろん、目を皿のようにして読みました。本当かな!と疑いもよぎりました。でも、何となく理屈にあっているような気がしたのです。何より、体験者の、「諦めないで!」と言う励ましに引き寄せられたのです。

一度、試してみようと、本能的に閃いたのです。
それで、その翌朝、長居療法院なごみに、無痛ゆらし療法で予約を入れたのです。

初めての施術の時の印象はどうでしたか?
仕事も忙しかったので、それほどたびたびは施術できず、週一回のペースでお願いしていました。とにかく、施術が微刺激なので、頼りなく感じたのが最初の印象でした。ずっと、足を運んでいた中国鍼の施術が非常に強刺激で、痛いのを歯を食しばって施術を受けてましたので、本当に、優しく撫でられている感覚で、日ごろの寝不足もあり、うとうととまどろみの中に誘導されていかれる面持ちでした。逆に、こんなんで治るのかなと印象を持ったのは、この施術を受けた患者さん誰もが思ったのではないでしょうか。

施術後、ヘルペスは神経の圧迫から、脳が勘違いして出て来るので、仕事や家庭のことで疲れやストレスをためないように、お風呂などにゆっくり浸かってのんびりとするようにと説明を受けてその日は施術は終わりました。

はっきり言って、その晩はまだ、両肩から肩甲骨にかけて痛みが残ってました。ただ、ぐっすりと眠れたのです。ひさしぶりの熟睡でしたので、朝の目覚めがすっきりしてました。

その翌日は、痛みはまだ残ってましたが、、しっかりと睡眠が取れたので、一日が楽でした。
大丈夫、これは施術すれば行けるのではないかと、直感的に思いました。

その後の施術の経過は?
週一回のペースで施術をお願いしました。三、四回目ぐらいでほとんど痛みも解消し、顔のぶつぶつも消えて行きました。良かったと、そこで安心したら、また、痛みが復活したのです。また、眠れない夜が戻って来てしまったのです。無痛ゆらし療法はやはりまがいものだったのかと、一瞬、思いながら、先生に電話を入れました。

すると、先生は受話器の向こうでニコニコ笑いながら、心配いりませんよと答えてくれました。脊柱での神経の圧迫が大きな原因なので、脳の勘違いがぶり返すことがあるとの説明でした。でも、それは一時的なもので、すぐに戻るとの返答でした。それは、次回の施術でまた、痛みは解消するからと励まされました。ちょっと、いぶかりもありましたが、先生の答えが自信満々でしたのでほっとしました。

そして、痛みが再発してからの施術、「大丈夫、これで、明日は大分楽になっておりますよ。」との説明、最終的に先生の言葉を信じるしかないなと思いました。

やはり、先生の言う通りでした。翌日は急激に痛みが取れてました。施術の途中で時々あることだそうです。回復に向かっている証拠ですよ。その自信気な答に虚偽はなかったのです。

今度は間違いなく、ゆっくりと眠れると確信しました。


とにかく、会話を楽しみながら施術をしてくれるので、精神的な不安も消えてしまいました。それと、思い切り、顔のぶつぶつを気にせず、隠さずに外を歩けるのはとても感激です。
まだ、少しピリピリ感が出る時がありますので、今、十日に一回の周期で施術をお願いしております。このピリピリ感もその内消えるでしょう。

この症状でお悩みの方に一言
諦めないのが第一ですが、わたしが思うのは信用することだと思います。どうしても、無痛ゆらし療法は、微刺激ですので、最初、施術を受けた瞬間はこんなんで効果があるのかと思ってしまうのです。単に、触られているだけと言う感覚を持ちました。強い刺激こそ効果があると思ってしまうのですよね。実際はそうではないのですが・・。
わたしが、最後まで、無痛ゆらし療法を信じられたのは、先生の懇切丁寧な説明と、どんな時でもニコニコして、自信あり気な、そうして、絶対に治してあげるからという落着いた態度だったのです。

それと、体験者の声です。この体験談に励まされましたね。同じような症状で悩んでいる人たちがいるのだ。そうして、無痛ゆらし療法で痛みが緩和している。痛みを共に分かち合えた気がしました。
本当、この体験談の書き込みが一番でした。特にわたしの場合は夜眠れませんでしたので、夜中に、目を食い入るようにして読みました。そうして、施術を受けて、少しずつ痛みが解消してゆっくり睡眠の取れる自分を発見したのです。助かりました。

だから、わたしも、同じような症状で苦しむ人に、大丈夫よと、自分の体験談を喜びの声として掲載したのです。

大丈夫、無痛ゆらし療法は信用出来ますよ。
解決方法は、無痛ゆらし療法の扉を開けることです!