よくある質問

よくある質問

HOME > よくある質問

現在選択中のカテゴリ

回答一覧

  • Q1. 『無痛ゆらし療法』とはどのような施術なのですか?

    A1. 『無痛ゆらし療法』は、身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みを効率良く解消していく療法です。具体的には、身体をゆっくりとゆらしながら、優しく触っていきます。また、軽く牽引したり、引いた状態で「捻転」したりします。
     施術者はお客様の身体に無理がかからないように、最大限の注意を払います。一見、ソフト過ぎて効果が無いように見られる方もいらっしゃいますが、ほとんどのお客様が「楽になった。」と驚かれ、痛みから解放されスッキリとした表情になられます。

  • Q2. わたしの身体の痛みはどうして出ているのですか。

    A2. 際立った痛みがないのに、何となく調子が悪い、筋肉に変な痛みが出ている、体調がすぐれないと言った場合。
    臨床による経験上最も多いのは、悪い生活習慣、すなわち、悪い姿勢、偏った食事、不規則な生活リズムなどによって、心身を痛め付けている場合です。
    『長居療法院 なごみ』では、施術により痛みを解消するとともに、再発防止のために、より良い日常生活のアドバイスも行います。
    病気を未然に防ぐ意識を皆様と共有することを信条としています。

  • Q3. どの治療が最も効果的ですか?

    A3. 当院で一番効果がある方法は『無痛ゆらし自然療法(PST)』です。特に痛みやしびれがひどい場合はお勧めです。ただ『無痛ゆらし療法(PST)』は刺激が弱いという患者さんもいらっしゃいます。そういった方には、別の施術方法にて治療させていただきます。しかし痛みを取るのには『無痛ゆらし療法(PST)』が一番です。一度『無痛ゆらし療法(PST)』を試してください。あれほど痛かった疼痛が魔法でもかかったように解消しているでしょう。またある程度痛みが回復した後に、疲労や筋肉の緊張を取るために、指圧や鍼を併用している患者さんもいらっしゃいます。

  • Q4. 無痛ゆらし療法(PST)弱刺激ですが、なぜこのやり方で良くなるのですか?

    A4. よく尋ねられる質問です。施術が終わり痛みが無くなっているのに「何をされたのかわからない」「どうして痛みがとれたの?」という質問を受けます。その答えは当院の『無痛ゆらし療法(PST)』に関するホームページを読んでいただければご理解していただけると思います。簡単にまとめますと、『無痛ゆらし療法(PST)』は人間が本来持っている自然治癒力を高めるお手伝いをしているということです。

  • Q5. なぜテーピングやシップをしないのですか?

    A5. 足の捻挫などで整骨院へ行きますと、マッサージをして電気治療をし、テーピングによる患部の固定をして施術終了となります。この方法では、人間の自然治癒力に頼るとしても回復するのにかなりの時間がかかります。無痛ゆらし自然療法(SNT)』では、翌日にスポーツの試合があり出場しなければならないといった特別な事情を除き、原則的にテーピングもシップもしません。テーピングなどで補助されていないと痛いというのでは本当に回復したとはいえないからです。テーピングやシップなどはあくまで一時的なもので、真の治療とはいえません。『無痛ゆらし療法(PST)』では、テーピングなどしなくても、信じられないほど痛みが解消します。施術終了後に確認をして痛みが取れていればそれで治療は終了です。治療後には皆さんが驚かれるほど痛みが緩和します。

  • Q6. どれぐらいの期間で良くなりますか?

    A6. 電話での問い合わせ時によく尋ねられる質問です。これは症状がどの程度なのかによります。またその人の回復力にもよりますので、電話だけでは一概にお答えできません。とにかく一度診断し、症状を診せていただきたいと思います。『無痛ゆらし療法(PST)』の場合、施術を施すとその場である程度の結果が見えます。訪問時の痛みの状況と施術後の回復度合いを見れば、痛みが取れるまでにどの程度の時間を要するのか大体の予想はつけることができます。

  • Q7. 一回の施術時間はどのくらいですか?

    A7. 『無痛ゆらし療法(PST)』は、原則的として30分から40分程度を目処にしております。ただ、全身に症状があったり、急性で全く動けない状況であったりすれば、さらに時間がかかる場合もあります。患者さんの身体の負担を考えるなら、施術時間は短いほうが効果的です。いかに早く痛みを緩和させるかは、施術者の腕のみせどころです。

前のページに戻る
ご予約・お問い合わせ